So-net無料ブログ作成

スポーツ大好きCXI>幻のゴール!イングランド敗退 [fuzzyな日記]


決勝トーナメント1回戦屈指の好カード(ここで当ってしまうのはもったいない)イングランドVSドイツの試合はドイツ圧勝の結果でしたが、残念な審判の誤審がありました。ランパードのシュートはクロスバーを直撃し真下に落下、完全にゴール内に落ちたのですが、主審が得点を認めず幻のゴールに(線審も早い展開でゴールラインについていない状況)、もし得点が認められていれば同点の振り出しだっただけに、その後の試合展開に大いに影響したであろうと思われます、イングランドには痛すぎる誤審でした。*イングランドVSドイツと謂えば1966年のイングランド大会決勝で、イングランドのシュートが同じようなシーンが有り、この得点によりイングランドが母国開催のワールドカップでは初優勝を決めたのです(これは完璧にノーゴールなのです)、なんの因果か44年の時を得て今度はドイツに勝利の女神が微笑んだのでした。最近のスポーツではビデオ判定などが導入される事が増えてきています、直接点に絡むシーンや重要なシーンでは必要ですね。先日もメジャーリーグで完全試合まであと1人の場面で内野ゴロが完全な誤審で内野安打になり、完全試合達成が幻と化したことも有りました。

決勝トーナメント第1試合、ウルグアイVS韓国は好調南米のウルグアイが韓国を下しベスト8一番乗りでした、韓国はボール支配率やシュート数でウルグアイを上回るも、W杯第1回大会を始め過去2回の優勝経験を持つ古豪ウルグアイの強かな試合運びに屈しました。第2試合米国VSガーナはアフリカ勢最後の牙城ガーナがアメリカを粘り強く下し、ベスト8・・・ベスト4をウルグアイとガーナが競い居ます。メンバーに恵まれたブロックでしたから韓国のベスト4を願いましたが、返す返す残念でした。
アルゼンチンVSメキシコは地力に勝るアルゼンチンがメキシコを下しベスト8(メキシコにはオフサイド判定で誤審が有ったのが残念)次は、アルゼンチンVSドイツの楽しみな試合が7月3日23:00~放送されます。
得点王を期待されながら、いまだノーゴールのメッシと通算12点目をイングランド戦であげたクローゼに注目!
*イングランドのルーニーは遂にノーゴールのまま南アを去りました。得点王は誰になるのでしょう。
いよいよ明日29日、日本代表が初のベスト8をかけ、好調南米のパラグアイと対戦します。韓国が敗れたので是が非でも、ベスト8進出を果たしてもらいたいですね。

メジャーリーグから、メジャー150号に足踏みを続けていたエンゼルス松井に待望のホームラン(しかも先制満塁)が出ました。巨人時代は入団から666試合で150本でしたから、988試合を要したメジャー150本(本当はがんがんホームラン狙いをして欲しいのですが、米国で打点重視の打撃に専念する松井の野球スタイルは本当に評価できます。

女子ゴルフのメジャー大会、全米女子プロで宮里藍が3位に食い込む健闘をみせました。優勝のカーとは大差の3位ですが(今回はカーが凄すぎました)、初日の出遅れからこの位置まで上がってくる藍ちゃんの底地からには脱帽です。また残念ながらランキング1位からの陥落は決まってしまいましたが、次のメジャー制覇に大いに期待できますね。
nice!(17)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 17

コメント 6

袋田の住職

ゴールキーパーも出ていて、一人もいない状態でしたから、
どうして、あれがオフサイドにならなかったのか不思議です。
今回のメキシコはまとまりもあるし、すぐれた選手も多いし、
あの誤審がなければ、わからなかったでしょうね・・・
ワールドカップは長丁場なので体調管理が重要です。
日本はそれがうまくいっているようです。
ルーニーは、精神面の安定がなかったので残せなかったのかと思います。
幻のゴールは、サッカーの女神が44年前の帳尻を合わせたとしか思えません。
そろそろ、人間のテクノロジーで神様の気まぐれや不公平を解決していかなければならない時代かと思いますが・・・
故意のハンドは試合後でも警告を追加できるようにしておけばよいかと思います。
by 袋田の住職 (2010-06-28 21:33) 

fuzzy

袋田の住職さん、試合の行方を決めてしまうゴール判定は誤審が有ってはいけないですね、防止システムの構築は必要です、1試合に2度くらいはチャレンジシステム(テニスやアメラグのような)が有っても良いでしょう。今回の教訓を活かしルール改正に挑む、また審判も勇気を持って誤審を正すべきでしょう。
フランス・イタリア・イングランドと欧州は今大会精彩を欠いていますね、強豪国の慢心か?歯車が狂うと幾ら強豪でも立て直せないのですね。
by fuzzy (2010-06-29 00:39) 

comomon

昨日のイングランド-ドイツはTV中継を見ていました。終始イングランドがボールを支配していたように見えましたが、ドイツのカウンターの速さが光りましたね。それにしても後半のあの誤審は何でしょうかねー。全然微妙でもなんでもなかったように見えたんですがねー。まぁ、人間が判断するんで間違いもあるんでしょうが残念ですね。
by comomon (2010-06-29 02:45) 

fuzzy

comomonさん、イングランドは全体に調子が上がらない印象のまま南アを去る結果でしたね、運にも見放されてはしかたないです。先取点を取る大事さがはっきりと戦術に表れていたドイツのクレバーさを痛感した試合でした。
優勝戦は南米VS欧州の組み合わせが嬉しいので、ドイツ・スペイン・ポルトガルに頑張ってもらいたいです、となると打倒アルゼンチンですね。
by fuzzy (2010-06-29 14:40) 

袋田の住職

ドイツ対アルゼンチン戦楽しみですね。

by 袋田の住職 (2010-07-02 16:43) 

fuzzy

袋田の住職さん、残念ながら日本は敗退となりましたが、W杯の醍醐味はこれからです、南米VS欧州の戦いは欧州勢に頑張ってもらいたいですね。
by fuzzy (2010-07-02 16:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。