So-net無料ブログ作成
検索選択

スポーツ大好きCV>サッカー日本代表&NBA [スポーツ]


サッカー日本代表は、強化試合のコートジボワール戦に0-2の完敗、危機的状況でいよいよ本大会に臨みます。サムライジャパンはここ4試合連続の負けに本大会の期待感をさらに喪失、応援にも熱が入らないですね。
試合は闘莉王が大暴れ、イングランド戦に続き、オウン・ゴールで先制点を献上するは、相手エースのドログバを骨折退場させるは(ドログバは不運でしたね、まさか本大会に出られないなんて)闘志は買いますが、今の時期には乱暴なプレーだったですね。また闘莉王は自軍ゴールを脅かすゴールハンターと化しました。攻撃陣はほとんど相手ゴールを脅かすことなく、後半にワンタッチでパスが繋がり出すも、局所でボールが回るだけで有効な物では有りませんでした、毎度相手の守備陣形が整うとまず攻め口が見いだせず精度の低いパスがカットされ反撃を許す繰り返しにはイライラが募ります、また押し込められた後、奪ったボールが前線に出されるカウンターも大きく選手を超えたものばかりで精度の低さに閉口させられイングランド戦より酷い状況と感じます。パスの受け手の動きやスペースを取る動きが少ない遅いと感じるのは私だけでしょうか?
ワールドカップ南ア大会は11日(金)開幕します、開会式&オープニングゲームはNHK総合にて19:30~です

*ワールドカップもう1つの戦いは、スポーツメーカーが凌ぎを削っています、ナイキ・アディダス・プーマの3大メーカーがほぼ独占をしているのですが、ユニフォーム契約では、ナイキがブラジルなど9カ国(前回8)、アディダスは日本・アルゼンチンなど12カ国(前回6)、プーマがイタリアなど7カ国(前回12)でその他は3カ国でアディダスが大幅増で優勢です。果たしてどこのユニフォームを着たチームが栄冠を掴むのでしょうか?前回ドイツ大会では、プーマ着用のイタリアがアディダス着用のフランスに勝ち優勝しました。

いよいよNBAファイナルがスタートしました、一昨年の覇者ボストン:セルティックスが自軍も持つ最多優勝17回を更新するか昨年の覇者ロサンゼルス:レーカーズが一昨年の雪辱をし2連覇(通算16回目)するか、注目の初戦は、地元レーカーズが102-89の圧勝で幕を開けました。エースのブライアントの活躍に加え、ガソルがインサイドで効果的な得点やブロックシュットで活躍し勝利の原動力となりました。初戦を取ったチームの勝率は8割を超えますので、レーカースが下馬評通りチャンピオンとなる可能性が広がりました、しかしベテラン揃いのセルティックスは、プレーオフに入り従来の力が戻ってきていますので侮れません、本当に楽しみな今年のNBAファイナルです。TV放送はBS-NHKで流されています(第2戦は9(水)10:00、10(金)10:00放送)、NBAを観た事のない方も一度観てみてください、世界最高峰のバスケット、きっと魅了されると思います。(2メーターを超えた大男が力強く素早いプレーをするのですから驚きですよ)

MLBよりロサンゼルス:エンゼルス松井選手は、昨日の3安打猛打賞に続き、今日のマリナーズ戦でも先制8号2点ホームランを含む3安打3打点の猛打賞と活躍し打率も2割6分台に上げ復調気配の模様です、松井は昨日から10打席連続出塁しているのです、また松井の打撃に併せ、マリナーズと最下位争いをしていましたが遂に勝ち越しまでこぎ着けました、松井は交流戦時期に調子を上げるタイプですから、あと少しで完全復活でしょう(
nice!(30)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 30

コメント 4

comomon

確かにここ最近の日本代表の試合(のダイジェストと結果)を見ていると、なんだか気が入りませんよねー。決定力がないのは前々からですが、シュートにすらたどり着けないシーンの多さにはほんとTVの前で固まってしまいます。
本大会ではせめて得点だけでも決めてもらいたいものです。
by comomon (2010-06-06 00:31) 

fuzzy

comomonさん、そうですねシュートが決まるかの問題以前の状況では話になりません、無駄でも足を動かしスペースを作る動きをどれくらいできるかが試合を左右するでしょう、残念ながら今は出来ていませんね。
by fuzzy (2010-06-06 17:30) 

moz

どうなっているのかなぁ~って思ってしまいます。 ^^;
骨折させてしまうなんて、この時期に・・・。
でも、破壊力はすごいんですね。それを相手のFWにフェアーに発揮してもらいたいです。
11日、あまり見たくありません(笑)
by moz (2010-06-06 17:57) 

fuzzy

mozさん、4年に1度のWカップですから楽しみます、攻撃の弱い日本と守備の弱いカメルーンの戦い、勝つ可能性は一番有る試合ですから頑張って欲しいですね、闘莉王は張り切り過ぎですが気合の有る証拠です、本番でも闘志溢れるプレーで日本を牽引してくれと願います。
by fuzzy (2010-06-07 13:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。