So-net無料ブログ作成
検索選択

スポーツ大好きLXXXXXIII>欧州CL&競馬&野球&バスケ&相撲 [スポーツ]

いつも相も変わらずスポーツ三昧です。

今季のチャンピオンインテルに決まりました。2-0の完勝でしたね、インテル:モリーニョ監督はすごいですね、確実に成果を挙げる名将です。詳しくはニュースを見てください。サッカーの話題はこれでワールドカップ一色になりますね、本日24(月)の日本代表VS韓国代表戦がまず注目したいです、代表メンバーによる試合ぶりは如何に?ダラシナイ試合をしたら、ワールドカップ熱が一気に冷めてしまいます(もともと熱くないか?)埼玉スタジアムにて19:20キックオフ、TV放映はテレビ朝日系列ですね。*DF内田MF松井は欠場ですね。

競馬から、昨日東京競馬場で行われた「第71回オークス」桜花賞馬アパパネの二冠達成なるかで注目されたのです、レースはゴール前直線の長い東京コースで、先に抜け出したトライアル勝ち馬サンテミリオンに追走したアパパネのマッチレースとなり、アパパネが並びかけ抜けだしたと思われた瞬間サンテミリオンが驚異の粘りで再度盛り返し、そのままゴール。スローVTRでも分からない、顔の上げ下げの微妙なのです。そして長ーい写真判定の末、オークス史上初となる1着同着、2頭のオークス馬が誕生しました。アパパネは二冠達成で秋の三歳牝馬ビックレース第3弾:秋華賞で牝馬三冠(秋華賞は正式にはクラッシックでは無いが、このレースを含め牝馬三冠とされている、過去に2頭、メジロラモーヌ、スティルインラブが達成している)を狙います。しかし競馬史上に残る素晴らしいレースでした。(見応え充分で満足)*オークスは激戦が多く、ここ10年で鼻差が昨年のブエナビスタを含め2回、首差頭差も4回あります、牝馬の方がゴール前の根性があるのでしょうか?(人間も同様?)

野球から、セパ交流戦でヤクルトが勝ち星をあげられず8連敗、悲惨な現状にファンならずとも心配です。それにしても打てない、チーム打率が両リーグ最低の235では無理もないのですが高田監督も去就問題も出てきそうな雰囲気です。今季私のペナント予想ではBグールプとしています、それにしても弱いです。(1位予想の巨人・西武は順調に首位に立っています)
MLBも交流戦が行われ、今季巨人からNYメッツに移籍した高橋投手がNYヤンキース相手に6回5安打無失点の好投、地元メディアも名投手マダックスを思わせる制球力に称賛のコメントを書いています、これで投手難のメッツ先発陣にくい込みましたね(良かった)ちなみにメッツ監督は日本で赤鬼と称されたチャーリー・マニエルです。
レッドソックス松坂が8回2死までノーヒットの好投あわやのノーヒッターでした、最近の松坂良いのか悪いのか理解に苦しみます、これ位安定した素晴らしい内容を続けてもらいたいです。エンジェルス松井は、レフトの守備に着き5番で出場しタイムリーを放ち、やや復調気配?でした。残念なニュースはアストロズ松井が解雇されてしまいました、故障がちな最近でしたから無理もないのですが、どこかに移籍できるか、自由契約になるか?わからない状況です(日本球界復帰は?高い年棒がネックなのですが、条件次第では有りうるかな?内野の弱いヤクルトかオリックスあたりが良いと思います)


NBAは東西カンファレンス決勝が行われています(今はMLBよりNBAが面白い)東地区で私のセルティックスが本来の力をみせ、ハワード擁するマジックに3連勝し、いよいよチャンピオンシップ進出が目前となってきました。敵地オーランドで2連勝し地元の戻ったセルティックス、スイープ4連勝で決めてもらいたいです。やはり一昨年のチャンピオンチーム、昨年と今年のレギュラーシーズンは故障者多発で苦しみましたが、一昨年メンバーが出揃えば強いです(ロンドの成長とガーネット・アレン・ピアースのビック3が居るのです)西カンファレンスはレーカースがサンズに2連勝しチーム力からみても、チャンピオンシップはセルティックスVSレーカースで堅いでしょう。本当に楽しみな組み合わせです、NBAから目が離せません。

大相撲は、白鵬が通算14度目で2場所連続の全勝優勝(連勝記録も32に伸ばした)強い強すぎる、朝青龍が引退したら誰も止められない雰囲気になってきましたね、期待の把瑠都もまだまだ地力の差が大きいです、白鵬時代が当分続きますね。(金色の締め込みが輪島を彷彿させます、強いから似合うのです)
大関魁皇が通算1000勝を達成(過去2人で千代の富士の1045勝が最多)凄い記録ですね、通算最多記録は幕内在位101場所、関取在位111場所、幕内通算勝利832勝、を保持しています、今年37歳で若貴と同期ですから、長く相撲を取り今でも人気は日本人力士ではNO1ですね(高見盛も及びませ)ある人が魁皇は優勝争いをするのを期待しているのでなく、元気に相撲を取る姿をファンは楽しみにしているのだ、と言っていました、まさに同感です。
nice!(40)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 40

コメント 6

袋田の住職

私は、柏鵬時代に相撲を知りましたが、
今は白鵬時代といえそうです。
輪湖時代もありましたが、バランス的には北の湖時代でしたね・・・
by 袋田の住職 (2010-05-26 19:26) 

fuzzy

袋田の住職さん、私も柏鵬時代からですね、巨人・大鵬・卵焼き世代です。なんだかんだ相撲は好きですが、今の日本人力士の弱体ぶりには正直残念な思いですね、頑張って欲しいです。
by fuzzy (2010-05-27 15:18) 

sig

こんばんは。
東京競馬場、月に4~5回は塀の脇を通っていたのですが、競馬は見たことがありません。汗 
でも、この動画で見るレースの迫力には圧倒されました。すごいレースだったんですね。
by sig (2010-05-27 21:46) 

fuzzy

sigさん、クラッシックはダービーしか観に行ったことしか有りませんが、物凄い人の数に圧倒されました、臨場感は凄いのですが肝心の馬の姿が少ししか見えないのでした、今年のオークスは凄かったですね、2400M走って同着、競馬史に残る素晴らしいレースでした。
by fuzzy (2010-05-28 12:36) 

kohtyan

2頭同着とは、珍しいですね。
舌を出せば、勝てたのかもしれませんね。
by kohtyan (2010-05-30 13:02) 

fuzzy

kohtyanさん、舌を出す、そんな漫画が有ったような気がします。クラッシックの同着は史上初なので、本当に凄いレースでした。どちらも負けなくて良かったですね。
by fuzzy (2010-05-30 14:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。