So-net無料ブログ作成
検索選択

スポーツ大好きLXXXXXII>NBAプレーオフ&交流戦&南ア日本代表 [スポーツ]


NBAプレーオフは、東西両カンファレンスの決勝チームが出揃い始め、西地区は西1位で昨年のチャンピオンチーム:ロスアンジェルス・レーカースと西2位のフェニックス・サンズが順当に勝ち上がりカンファレンス決勝に駒を進めました、一方の東地区は昨年チャンピオンを逃した東2位のオーランド・マジックは既にカンファレンス決勝に名乗りを上げましたが、東1位のクリーブランド・キャバリアースは一昨年覇者で東4位のボストン・セルティックスに2勝3敗とされ王手をかけられました。キャブスは2年連続MVPのレブロン・ジェームスの右肘を痛めたことが影響し得点力が著しく低下、一方ボストンは、一昨年の主力メンバー4人が残り、レギュラーシーズンは主力の故障などで4位に甘んじましたが、「ビック3」と謂われる、ガーネット・ピアース・アレンが復調し、ポイントガードのロンドも好調で一昨年の力を彷彿させる状態です、今のボストンに2連勝しなければならない(しかもボストンの地元で)キャブスは非常に苦しい状態に追い込まれました、唯一レギュラーシーズン下位チームが上位を破る可能性大ですね。でも番狂わせでは有りません、ボストンは強いのです(ファンですから、これくらいは当然と言います)

6年目を迎えたセ・パ交流戦がスタートしました、各チーム4試合づつの計24試合を行います。注目の両リーグ1位の巨人VS西武は、苦手の岸投手を序盤で打ち崩せなかった巨人が西武に敗戦です、しかし巨人は岸に弱い完全にカモ状態ですね。
毎年交流戦は楽しみにしています、リーグ上位チームが交流戦でつまずいたりし波乱が起きます、セリーグは巨人・阪神・中日の3チームと下位3チームの差がつき始めましたし、パリーグも西武・ソフトバンク・ロッテと下位の差がついています、ここで変動が起きるとペナントレースが面白くなります、下位チーム頑張れと言いたいですね。

南アW杯日本代表の予備登録メンバーが発表されました、(他国は予備登録を含めた30名を発表し、6月1日に23人に絞り込むのが多いようです)選ばれた7人は、DF徳永(FC東京)槙野(広島)MF小笠原(鹿島)石川(FC東京)香川(セ大阪)FW前田(磐田)田中達(浦和)です。私推奨の興梠は選ばれませんでしたが、小笠原・石川・前田の3選手は選ばれ(当然)代表入りに可能性を残しました。できれば入れ替えで入れたい3選手ですね。
先に発表された選手と併せ計30名から6月1日に最終メンバーが登録されます、また負傷などの正当な理由が有れば1次リーグ初戦の24時間前までは入れ替えが可能です。
*ブラジルはロナウジーニョが、イタリアはトッティが代表を外れるなど新旧の入れ替えがありました。
nice!(33)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 33

コメント 2

袋田の住職

点が取れる選手が必要ですね。
by 袋田の住職 (2010-05-13 19:47) 

fuzzy

ラモス氏も得点王やアクセントを付けられる選手が必要とコメントしてますしセルジオ越後氏も、相変わらず辛口で批判めいたコメントをしています、私も同様な考えですね、点取り屋の前田、スピードスター石川、は絶対入れるべきですし、Jリーグ覇者を牽引する小笠原も当然必要です。似たようなプレイスタイルの選手を外せば、色々な場面を想定できますね。
by fuzzy (2010-05-13 23:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。