So-net無料ブログ作成
検索選択

信州諏訪:天下の奇祭「御柱祭」 [fuzzyな日記]

main_title.jpg

今年は、長野県諏訪地方の奇祭「御柱祭」(正式名称は式年造営御柱大祭)が行われる年です。7年に1度(数えで7年)諏訪が燃えます。この祭りは日本三大奇祭の一つとされるほど有名なのです。
*日本三大奇祭は、「御柱祭」に秋田男鹿市「なまはげ」山梨富士吉田市「吉田火祭り」と謂れますが、奥州市黒石寺の「蘇民祭り」岡山市西大寺「裸まつり」とする説もあります。
御柱祭と私の繋がりは、母が諏訪地方出身で私もまだ小学生でしたが、1度だけ最終日フィナーレを飾る「建御柱」観ることがありました、頭の中には里曳きの際の木遣・進軍ラッパが蘇るほど印象深いです。御柱は生活習慣の中にも獲りこまれ、従妹の結婚式でも余興として友人達が木遣の唄われる中、ミニ御柱を曳きまわしお祝いをしいていたシーンがありました。(実に興味深い余興でしたね)
祭りは長さ17m直敬1m重さ10tの巨木を山から切り出し、「メデとこ」と謂われる角のような柱をV字に付けた柱(上社の柱)を豪気な山出し、そして木落しは30度の坂を御柱が落とされ毎回負傷者や死者まで出ることもある勇壮かつ危険な山出しのハイライトです。その後木落しと並ぶ危険な川越えを経て、里曳きされ諏訪大社に建立されます。(建立される大社は上社・下社を始め各所に在り、諏訪全体が1年中御柱に染まります)
祭りの起源は古く平安時代以前とされています、また諏訪地方は神話の世界からの古い土地であり「日本書紀」にも記載されている歴史的な地域なのです。また諏訪大社は多くの武将が軍神として崇めています、古くは坂上田村麻呂を始め源頼朝・武田信玄・徳川家康などが崇敬しています。
もう1回は観に行きたい「御柱祭」、見逃すとまた丸6年後にしか訪れません、本当に生きている内に行かなきゃと思います。もし、行こうかなと思う方は、「御柱祭」公式HPを見れば、詳細・スケジュールやプロモーション画像などが出ています。
http://www.onbashira.jp/
今回の記事は、私が読ませて頂いているブログ、官兵衛さんの記事がヒントで、忘れていた思いで「御柱祭」が頭に浮かび書いてみました。官兵衛さんありがとうございます。
nice!(39)  コメント(10)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 39

コメント 10

comomon

御柱祭。先日、昔お世話になった知人からチケットがあるから来ないかとお誘いを受けたのですが、ご存知の通り、ただ今国外に軟禁状態(?)にあるのでなくなく断った経緯があります。
一度は出かけて、その勇壮でダイナミックな光景を目の当たりにしたいと思いますが、さて、次のチャンスはいつのことやら…。
by comomon (2010-04-07 01:06) 

fuzzy

comomonさん、それは残念ですね、次は2017年ですかね。私も今年は無理なので、次回に行けると良いなと思っています。
by fuzzy (2010-04-07 14:37) 

newbau

ご訪問&nice!ありがとうございます^^
7年に一度のお祭り!盛り上がらないはずありませんね!!
見るだけで、血が騒ぎそうです。
゜御柱祭゜近くであれば、絶対見に行きたいです。スタッフ K~
by newbau (2010-04-08 09:29) 

fuzzy

newbauさん、毎年で無い処が「御柱」の善い所なのでしょう。諏訪の漢が代替わりしても、伝統を守り、時には命を懸け祭りに臨むのですから、羨ましい位素晴らしい祭りです。
by fuzzy (2010-04-08 09:41) 

官兵衛

 お早うございます。お礼を言われると恐縮です。
 自分はただ情報を書いているだけで、fuzzyさんのように歴史とくに
人物については詳しくないので、城郭以外ではコメントするとかえって
恥の上塗りになるので、訪問先でのコメントは控えています。
 今後もよろしくお願いします。

by 官兵衛 (2010-04-08 11:11) 

sig

こんにちは。
このおまつりは本当に勇壮ですね。
初めてテレビで見たのは2回前ですから12年前でしょうか。
今年もテレビで見ましたが、比較的穏やかで事故も無く済んで何よりでした。
by sig (2010-04-08 11:14) 

fuzzy

官兵衛 さん、御柱の忘れていた記憶が蘇り、何と無く嬉しく感じました。
頭の中が半世紀前に戻れたのですから、嬉しい限りです。ありがとうございました。
by fuzzy (2010-04-08 18:43) 

fuzzy

sigさん、御柱はTVでも結構取り上げますね、やはり天下の奇祭です。
この後は、里曳きから建御柱(GWです)に進んでいきます、事故なく無事にフィナーレを迎えられると良いですね。
by fuzzy (2010-04-08 18:46) 

moz

諏訪出身のじぶんにとって、今年は7年に一度のお祭りの年なんです。
従兄弟は今年のために、ひげを昨年から伸ばしてます(笑)
5月の連休に帰りたいと思っているのですが・・・。7年は結構長いんですよね。去年、いた人がいなくなっている、そんなときの流れもあります。
by moz (2010-04-09 18:30) 

fuzzy

mozさん、諏訪出身なら御柱は子どものころから慣れ親しんだ大祭ですね、先程、BSで御柱の放送をしていました、見ているだけで血が騒ぎますね。
GWなら建御柱は見られそうですね、しかし7年の月日の間には、色々な変化が有りますね、ゆえに特別な思いが御柱には有るのでしょう。
by fuzzy (2010-04-10 18:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。