So-net無料ブログ作成
検索選択

スポーツ大好きLXXXVI>フィギュアSP&カーリング [スポーツ]

va.jpg

日本期待の女子フィギュアがスタートしました、今大会は男子がメダル3個を獲得し女子はまだ有りません、最後の砦とも謂えるこの種目でメダル獲得なるか、注目です。*浅田真央ちゃんは大丈夫です、後は色ですね。
試合は、トップグループでは、浅田真央が五輪SP史上初のトリプルアクセルを成功させ、ほぼ完ぺきな演技で高得点をマークし、次のキム・ヨナにプレッシャーをかけ、それに対しキム・ヨナも楽々と完璧な演技をこなし、真央ちゃんを上回る高得点をマークする(恐るべしキム・ヨナ)それにしても、共に素晴らしい演技で観客を魅了していました。
気になる得点は、浅田真央>73.78、キム・ヨナ>78.50、その差は4.72です。キム・ヨナの得点は技術点も芸術点(全ての項目)も真央ちゃんを上回るもので、完成度の高さが際立った内容でした。本当に強いです。しかしフリーでの逆転は十分に射程範囲です、まずはトリプルアクセル2回を成功ることが大事ですね。それにしても、何と言う巡り合わせか、神のいたづらか、同い年の同世代に歴代でもトップを争う二人が存在するなんて、この二人は生まれが少しずれたら、絶対女王に君臨したでしょうね、不可思議でもあり残念でもあるが、しかしお互いの存在が二人を高みに上げたのは事実ですね、これで楽しみ倍増なのでしょう。
3位には地元J・ロシェットが、直前に母親を亡くす悲しみを乗り越え71.36でした。以下は4位安藤美姫64.765位R・フラット、6位長洲未来と続き、鈴木明子は61.02で11位でした。*安藤は得点に非常に不満だったようです。
メダルの行方は、明後日のフリー演技しだいですが、やや4位以下の点数では上位3人を脅かすには差が大きくメダルはSP上位3人に絞られたで間違いないでしょう。後はメダルの色がどうなるかが焦点です、それぞれ悔いの残らない最高の演技をしてほしいです。
さて気になる滑走順は、上位6選手では、R・フラッツト、安藤美姫、キム・ヨナ、浅田真央、L・ロシェット、長洲未来です、今度はキム・ヨナが先に滑り、真央ちゃんが続きます。どんな熱い戦いで、どんな結末となるのか?本当に楽しみです。 26日午前10:00~バンクーバーの熱き戦い!テレビに釘つけですね。

日本を湧かせてくれたカーリング予選リーグが終了し、日本は健闘空しく3勝6敗で予選リーグ敗退となりました。
ランク上位国の米国・英国・ロシアに勝ち3勝2敗とした時は、あわよくば決勝トーナメント進出かと期待を抱かせてくれましたが、ドイツに敗れたのをきっかけに敗戦を続きで最終3勝6敗、長丁場の疲れかショットに精彩を欠いていましたね、ミラクルショットは封じられてしまいました。結果ベスト4は、実力とおりに、カナダ・スウェーデン・中国・スイスで決まりました。カーリングは対戦相手との相性やその時の調子など、上位と下位の差は非常に少ないです、下位に沈んだロシアはスウェーデン・中国に勝利してなどそのいい例ですね。でも毎日楽しませて頂いた「チーム青森=クリスタルジャパン」に拍手です。
nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(1) 

nice! 13

コメント 2

袋田の住職

北アメリカの選手たちは高得点が出ていますね。
やはり、地の利はありますよね。
トリノの時はヨーロッパ勢が好調でした。
いかに良い体調でフリーに望めるかが勝負だと思います。
私は、ラオスとタイに一週間行っていたのです、
現地では絶好調でしたが、日本に戻って食欲がなくなりました。
緊張した生活を続けるのはプロのアスリートにとっても、大変なことです。
最後は、精神力の勝負でしょうね。。。
by 袋田の住職 (2010-02-25 08:55) 

fuzzy

袋田の住職さん、地元開催は競技場の慣れや生活環境に関してもも有利に働きますね、長野では日本も5個の金メダルを取りましたし、W杯でも予選リーグ突破の例もあります。また評価種目では、やや地元贔屓の感は有りますね。そう考えると真央ちゃんにしろキム・ヨナにしろ凄いです。
住職さんは体調不良?海外での緊張感から疲れが出たのでしょう、私は鈍感なのか、結構平気なのです。
by fuzzy (2010-02-25 14:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。